理想通りにはいかない?!夢の注文住宅

最近某ハウスメーカーで注文住宅を建てました。自分で間取りを決めたりするのが昔からの夢で、建築雑誌や家づくりの雑誌をよく読んでました。
しかし現実は、土地の形状や規制、予算やハウスメーカーならではの融通の利かなさ、夫との意見の違いにへこみました。将来的なこととかも考えると決めきれない部分も多かったです。結局間取りは建売と変わらない平凡なもの。
それでも床材や壁紙、コンセントの位置など決めれたのは注文住宅ならではですよね。やりたいように設計してもらったら大変な金額になってしまったと思います。契約するまで優しかった営業マンも、契約後は値引きにかなり厳しくなっていき、ハウスメーカーの営業のやり方も勉強しておけば良かったと思っています。
きっと最初で最後の家づくりだったと思います。家づくりって楽しいことよりシビアで現実的なことの方が多かったです。これからはインテリアやリフォームなどで楽しもうと思ってます。