実家を建て替えた時

実家を建て替えて、数年になります。
将来、私達家族も住めるようにと2世帯住居にプラスして家賃収入が入るような造りにしました。
普通のように決まっている規格住宅ではないので、設計段階から何度か修正も入り、やっと内容が固まったのですが、こだわっただけあり、竣工後はとても満足のいく建物になっていました。
今では、年老いた両親が住んでいますが、バリアフリーで快適な暮らしを満喫しているようです。
時々、私達も子供達を連れて帰るのですが、やはり居心地の良さは、ばつぐんです。
あと1年ほどで単身赴任も解けることから。そうなると家族と合流して、実家に入ろうかと思っています。
今では、オール電化の設備や太陽光発電も普及していますが、実家もこれらを導入しており、電気代も今まででは考えられないくらいのの安価な費用です。
これは安全面も含めて、導入を決めて、大変よかったと思っています。
新築の時には、決められた企画での戸建てであれば早くできる上がるのでしょうが、設計段階からこだわっていてよかったと思っています。